サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バレンティーノ・ロッシ、数々の伝説残しMotoGPキャリアについに終止符「長い道のりだったけど、本当に楽しかった」

ここから本文です

 2021年8月5日、2輪ロードレース界で数々の伝説的な活躍を見せてきたバレンティーノ・ロッシが、今シーズン限りの引退を発表した。

 ロッシは1996年からロードレース世界選手権への参戦をスタートさせ、今季が26シーズン目。これまで9度の世界タイトルを獲得するなど、史上最高の2輪ライダーとも呼ばれるロッシだが、40歳を過ぎてから、成績は下降の一途を辿っていた。

■【ギャラリー】マルク・マルケスを破るライダーは現れるのか!? MotoGP最年少優勝記録トップ10

 来季以降の去就に注目が集まっていたロッシはかねてより、今季満足のいくパフォーマンスを見せられることを現役続行の条件としていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン