サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 半導体不足で露呈 揺らぐ自動車メーカーの地位 ピラミッド型構造の限界も

ここから本文です
 自動車向け半導体不足の影響が拡大している。昨年12月にフォルクスワーゲン(VW)グループが半導体不足で2021年1月から世界規模で生産調整を実施すると発表してから、自動車生産ラインの停止・減産はトヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、スバル、ゼネラル・モーターズ(GM)、現代自動車など、グローバルに拡大し、しかも正常化が見通せない状況が続いている。東日本大震災でルネサスエレクトロニクスの工場が被災して半導体の供給がストップした時も国内の自動車メーカーは長期間、生産停止に追い込まれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ