サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年SBK第12戦アルゼンチン ヤマハ・ラズガトリオグルが2勝しポイント差を30まで拡大

ここから本文です

■年間チャンピオンの行方は最終戦インドネシアに持ち越し

 スーパーバイク世界選手権(WSBK)の2021年シーズン第12戦アルゼンチン決勝レースが10月16日から17日にかけてサンファン・ビリクム・サーキットで開催されました。

ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル

 アルゼンチンラウンドでは、土曜日のレース1でトプラック・ラズガトリオグル選手(Pata Yamaha with BRIXX WorldSBK)が優勝。2位にジョナサン・レイ選手(Kawasaki Racing Team WorldSBK)、3位にマイケル・ルーベン・リナルディ(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)が入賞しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ