サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トライアンフの国内新車販売台数---2019年は過去最高、2020年も新型車攻勢

ここから本文です

トライアンフの国内新車販売台数---2019年は過去最高、2020年も新型車攻勢

トライアンフの国内新車販売台数---2019年は過去最高、2020年も新型車攻勢

トライアンフモーターサイクルズジャパンは1月14日、2019年の年間新車登録台数が前年比13%増の1958台と過去最高を達成したと発表した。

同社は「ブランド認知の向上」「新製品攻勢」「販売店網の刷新」の3つの戦略を掲げてビジネスの改革に取り組んでおり、過去最高の販売となったのはこれらが奏功したためと見ている。

特に「販売店網の刷新」が大きな効果を挙げているという。昨年8月、大阪府大阪市にオープンした「トライアンフ大阪」は、最新CI(コーポレートアイデンティティ)を採用し、国内最大級のスペースを持つ4階建てのトライアンフ専売拠点としてリニューアルしたが、オープン以来、約5倍の来場者数を獲得している。

2020年前半に4店舗を新装オープンする予定。

販売攻勢では、2019年に新商品と限定車を9モデル投入したが、2020年には「ロケット3R」「スラクストンRS」「デイトナMOTO2 765」「ボンネビル・ボバーTFC」など、型式数で13モデルの新型車・限定車を導入する予定。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します