サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「フィット」20周年企画「タイムスリップドライブ」って何? 父子のドライブ調査を公表

ここから本文です

ホンダ「フィット」20周年企画「タイムスリップドライブ」って何? 父子のドライブ調査を公表

■お父さんは子供からドライブに誘われるとうれしい?ホンダ「FIT」20周年記念で調査

 ホンダは、「想い出を乗せて走ろう」をテーマに、同社のコンパクトカー「フィット」の発売20周年を記念した企画「タイムスリップドライブ」を、2021年6月18日に発表し、同日から特設サイトおよび公式YouTubeなどで公開しています。

まるで国産ポルシェ!? 日産「ノート」4WDが凄すぎる! その実力とは

 タイムスリップドライブは、父と子の想い出の地をフィットで巡り二人が想い出の地を巡り、お互いへの想いを語るものです。

 今回は父子代表として、リポーターの阿部祐二氏と、モデル・タレントとして活躍する娘・桃子さんがタイムスリップドライブを実施した「想い出をのせて走ろう。タイムスリップドライブ/Honda FIT 20周年 WEBムービー」が公開されています。

 また、タイムスリップドライブを円滑に楽しむために、「いまの気分は?」「マイルールは?」といった、親子の絆を深めるためのトークテーマなど、ドライブをより楽しむためのヒントも特設サイトで公開します。

※ ※ ※

 ホンダは今回の企画に合わせ、自動車免許を保有する18歳から39歳の男女及び50歳から69歳を対象とした父と子への調査結果を公表しています。

 父と子で普段からドライブに出掛ける人は約3人に1人(34.0%)で、実は父親の85%が「子どもからドライブに誘われると嬉しい」と思っており、ドライブに誘われると子どもの成長を感じるという父親も77.5%と多くを占めています。

 父と子で語り合うことに対し、気恥ずかしさを感じると答えた父親世代は48.0%、それに対し子ども世代は65.5%が気恥ずかしさを感じると回答しています。

 しかし、父子共に70%以上(父親世代75.0%・子ども世代71.0%)が「ドライブ中に話したいことがある」と答えています。

 運転席と助手席のような横並びに座って旅をするドライブであれば、「本音で話しやすいと思うか?」という問いに「あてはまる」と答えた父親世代は60.0%、子ども世代は60.5%で、距離が近く横並びになれる「車内」という空間は話しやすいと感じるようです。

 また今後、「親子でドライブするときに話したいことは何か」を、自由回答で聞くと、父子共に想い出話や将来の話、仕事の話をしたいということが分かりました。

※ ※ ※

 20周年を迎えるフィットは、過去には日本カー・オブ・ザ・イヤーの受賞や国内販売数200万台突破など輝かしい経歴を持ちます。

 2021年6月3日には、専用インテリアやブラックの加飾を施した20周年特別仕様車「Casa」と「Maison」が発売されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します