現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東京六本木にマツダの新拠点…次世代人材と仲間づくりの「マツダイノベーションスペース東京」

ここから本文です
東京六本木にマツダの新拠点…次世代人材と仲間づくりの「マツダイノベーションスペース東京」
写真を全て見る(13枚)

マツダが東京都港区の六本木ヒルズ森タワーに新しいオフィスを構えるという。内覧会には滝村典之執行役員と竹内都美子執行役員が参加し、新拠点の機能や役割について説明を行った。

■富士山・首都西方を一望できる新拠点
新拠点の名前は「マツダイノベーションスペース東京」という。東京周辺の本社事業の拠点として、マツダは霞が関の東京本社と横浜のR&Dセンターを持っている。今回、新たに森タワーに開設される拠点は、延床面積127坪(420平方メートル)に、オープンスペース、セミナールームの他、会議室、一般的な執務室などを備える。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

未来のモビリティ、2050年の東京を見る!…SusHi Tech Tokyo 2024 4月27日からショーケース
未来のモビリティ、2050年の東京を見る!…SusHi Tech Tokyo 2024 4月27日からショーケース
レスポンス
ダイハツが今後の事業方向性について発表…軽自動車中心のモビリティカンパニーへ
ダイハツが今後の事業方向性について発表…軽自動車中心のモビリティカンパニーへ
レスポンス
メルセデス・ベンツがメカニックを養成する理由が深かった! 東京工科自動車大学校「メルセデス・ベンツコース 卒業を祝う会&同窓会」が初開催
メルセデス・ベンツがメカニックを養成する理由が深かった! 東京工科自動車大学校「メルセデス・ベンツコース 卒業を祝う会&同窓会」が初開催
Auto Messe Web
WHILLがディーラーと連携し新移動習慣を提案「遠くはクルマ、近場はウィル」
WHILLがディーラーと連携し新移動習慣を提案「遠くはクルマ、近場はウィル」
レスポンス
三菱製ハイブリッド搭載、新型『エクスパンダー』を公開 “買える”モーターショーで価格アピール
三菱製ハイブリッド搭載、新型『エクスパンダー』を公開 “買える”モーターショーで価格アピール
レスポンス
5/17申込締切【池田直渡の着眼大局セミナー】第3回 川崎重工の水素サプライチェーン構築とCO?分離回収技術
5/17申込締切【池田直渡の着眼大局セミナー】第3回 川崎重工の水素サプライチェーン構築とCO?分離回収技術
レスポンス
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 後編
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 後編
レスポンス
路線バスを諦めるな! 車両や営業所の「空きスペース」を有効活用すれば、稼ぐチャンスはまだまだある
路線バスを諦めるな! 車両や営業所の「空きスペース」を有効活用すれば、稼ぐチャンスはまだまだある
Merkmal
バーチャルドライバーはリアルでも速い…?マツダのチャレンジプログラムが筑波で開催
バーチャルドライバーはリアルでも速い…?マツダのチャレンジプログラムが筑波で開催
レスポンス
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
レスポンス
未来のモビリティ社会を牽引せよ! 福島県の自動車大学校に国内唯一の「eモビリティ学科」が誕生
未来のモビリティ社会を牽引せよ! 福島県の自動車大学校に国内唯一の「eモビリティ学科」が誕生
THE EV TIMES
ダイハツが「今後の方向性」を発表! 「軽中心のモビリティカンパニー」目指す&「軽のBEV」挑戦! どう変わっていくのか
ダイハツが「今後の方向性」を発表! 「軽中心のモビリティカンパニー」目指す&「軽のBEV」挑戦! どう変わっていくのか
くるまのニュース
アストンマーティンがザ・ペニンシュラ東京に最先端のショールームをオープン、ビスポークサービスも提供
アストンマーティンがザ・ペニンシュラ東京に最先端のショールームをオープン、ビスポークサービスも提供
@DIME
クラウンの新たなスタイルをより楽しむ体験イベントを開催
クラウンの新たなスタイルをより楽しむ体験イベントを開催
Webモーターマガジン
キーワードは”人”。日本の老舗機械メーカー、コマツがウイリアムズF1と大型契約を結んだワケとは? 今後の展開を訊く
キーワードは”人”。日本の老舗機械メーカー、コマツがウイリアムズF1と大型契約を結んだワケとは? 今後の展開を訊く
motorsport.com 日本版
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
レスポンス
トヨタモビリティ基金と東工大、交通安全のための研究拠点設置
トヨタモビリティ基金と東工大、交通安全のための研究拠点設置
レスポンス
輸入車販売のマイナスが続く一方でランドローバーは急伸…有料会員記事ランキング
輸入車販売のマイナスが続く一方でランドローバーは急伸…有料会員記事ランキング
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

149.8269.8万円

中古車を検索
MX-30の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

149.8269.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村