サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1新車”雑感”解説】レッドブルRB16・ホンダ。各所に垣間見える”アグレッシブ”な進化……その効果はいかに?

ここから本文です

 レッドブル・ホンダが、2020年シーズンを戦うニューマシンRB16を発表した。昨年3勝を挙げ、ランキング3位を獲得したレッドブル・ホンダ。今季はそれ以上、いやタイトルをも狙う”勝負の年”と位置付けている。

 その命運を握るのが、このRB16である。パッと見は昨年仕様のRB15とほとんど同じように見える。それもそのはず……チームも「今季マシンは昨年型の進化版」と明言しているのだ。

■レッドブル・ホンダ、新車『RB16』を発表。王者挑戦の準備は整ったか

 ただ細かい部分をよく見ていくと、様々な部分に変更が加えられているのが分かる。

 まずノーズ先端だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ