サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドライなアメリカ人と浪花節の日本人? お国柄クッキリの新車ディーラーマンの「愛車」事情

ここから本文です

 日本では自分が取り扱っているクルマに乗るのが当たり前

 日本の新車ディーラー、とくに日系ブランドでは、セールスマンの個人所有車は自分の店で取り扱っている車種に乗るのが当たり前になっている。ディーラーによって異なるが、“社員購入割引制度”などと呼ばれるものを利用しての割安購入や、任意保険料の一部負担など、ディーラーが購入補助や維持費の一部負担をしているケースがほとんどだ。

「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

 このような“特典”の手厚いディーラーのセールスマンに話を聞くと、「購入時や維持費の負担が軽くなるのは魅力的ですが、車両への改造はおろか私物の搭載も制限されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ