サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第2戦富士:60号車SYNTIUM LMcorsa劇的優勝。レース終盤、52号車埼玉トヨペットGBにまさかのトラブル

ここから本文です
 2021年スーパーGTシリーズ第2戦の決勝が5月4日に富士スピードウェイにおいて500kmレースとして行なわれた。GT300クラスは残り8周を切ってトップを走行中の52号車埼玉トヨペットGB GR Supra GT(吉田広樹/川合孝汰)が突然のスローダウン。2番手争いをしていた3台の車両のうち、60号車SYNTIUM LMcorsa GR Supura GT(吉本大樹/河野駿佑)が優勝を遂げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン