サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタも空へ。生産技術を電動垂直離着陸機に活かし、空のモビリティ事業に参入へ

ここから本文です
 トヨタ自動車は1月15日、空を飛ぶ新しいモビリティ事業としてeVTOL電動垂直離着陸機の開発・実用化を進めるジョビー・アビエーションと協業することに合意したと発表。同社に3.94億ドル(約433億円)の出資を行う。

 都市部の渋滞や環境負荷の低減、さらに過疎地域の輸送手段の確保など、国内に留まらず世界規模で抱えるさまざまな交通課題の解決に向け、eVTOLを用いたモビリティサービスの実現が期待されているなか、トヨタは既存モビリティである自動車の開発や生産、アフターサービスで培った強みを活かし、この分野の早期実現に向けた取り組みをスタートさせる。

おすすめのニュース

サイトトップへ