サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】2番手走行中に転倒のザルコ、原因はギヤボックストラブル「自分のミスだと思っていたけど……」

ここから本文です

 カタールで行なわれたMotoGPの開幕2レースで連続2位を獲得し、ポイントリーダーとして第3戦ポルトガルGPに臨んだヨハン・ザルコ(プラマック)。このレースでも上位を走行したが、転倒を喫しノーポイントに終わった。

 ザルコは予選で3番グリッドを獲得。決勝レース序盤には彼がトップを走行する場面もあったが、ヤマハのファビオ・クアルタラロやスズキのアレックス・リンスにオーバーテイクを許すと、この2台についていくことができずに差をつけられた。

■ホルヘ・マルティン、骨折の手術が延期へ。第4戦スペインGPは欠場濃厚

 しかし19周目にリンスが転倒。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン