サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】脇阪寿一監督「それぞれが輝ける環境造りをしていきたい」TEAM SARDがGT500参戦体制を発表

ここから本文です
 スーパーGTのGT500クラスに参戦するTGR TEAM SARDが、2021年の参戦体制を発表。2020年シーズン同様、ヘイキ・コバライネンと中山雄一のラインアップで戦うことを明らかにした。

 2020年は第5戦富士で優勝するなどし、最終戦までタイトル獲得の可能性を残していたものの、最終的にはチームランキング8位に終わったTGR TEAM SARD。今季はチーフエンジニアに昨年までサブを務めていた荒重憲を昇格させるなど、エンジニアリング体制を再構築。メカニックも人材を補強するなど、体制強化を図ったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ