サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイムラートラックの中型エンジン、カミンズが開発・生産へ…両社が戦略的提携で合意

ここから本文です

ダイムラートラック(Daimler Truck)は2月23日、米国に本拠を置くエンジンメーカーのカミンズ(Cummins)との間で、グローバル規模の戦略的提携を結ぶことで合意した、と発表した。

この戦略的提携の一環として、カミンズはダイムラートラック・バス向けの中型エンジンの開発に投資し、2020年代後半から、ダイムラートラック・バス向けに中型エンジンを生産し、納入する。

カミンズは、メルセデスベンツのドイツ・マンハイムキャンパス内にエンジン工場を設立し、既存のリソースを効率的に活用して、メルセデスベンツの最新排出ガス基準に適合した中型エンジンを製造する。

おすすめのニュース

サイトトップへ