サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイムラートラックの中型エンジン、カミンズが開発・生産へ…両社が戦略的提携で合意

ここから本文です

ダイムラートラックの中型エンジン、カミンズが開発・生産へ…両社が戦略的提携で合意

ダイムラートラック(Daimler Truck)は2月23日、米国に本拠を置くエンジンメーカーのカミンズ(Cummins)との間で、グローバル規模の戦略的提携を結ぶことで合意した、と発表した。

この戦略的提携の一環として、カミンズはダイムラートラック・バス向けの中型エンジンの開発に投資し、2020年代後半から、ダイムラートラック・バス向けに中型エンジンを生産し、納入する。

カミンズは、メルセデスベンツのドイツ・マンハイムキャンパス内にエンジン工場を設立し、既存のリソースを効率的に活用して、メルセデスベンツの最新排出ガス基準に適合した中型エンジンを製造する。この戦略的提携により、ダイムラートラックとカミンズは、マンハイム工場での雇用維持を支援する。

ダイムラーはカミンズとの提携により、ダイムラーがディーゼルエンジン以外の代替パワートレイン技術の開発を拡大・加速できるようになると見込む。将来的には、ダイムラートラックは、ゼロエミッションドライブ技術のさらなる進歩と、商用車向けの大型ドライブトレインのさらなる開発に注力していく。

ダイムラートラックによる現行の中型エンジンの生産は、マンハイムでのカミンズエンジンの生産開始に伴って終了する。両社の提携の次の段階では、パワートレインコンポーネントやエンジンシステムコンポーネントなどの分野において、潜在的な相乗効果を引き出すことを目指して、グローバル規模での戦略的協力を模索していく。

なお、ダイムラートラック・バスの大型車両セグメント向けの大型エンジンは、引き続きダイムラートラックのグローバル生産ネットワークによって製造される、としている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します