サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > <全日本ロードレース> 梶山采千夏、逆転チャンピオン!~WebオートバイはJP250を熱烈応援します

ここから本文です
前戦・岡山大会で、篠崎佐助(TEAM TEC2 & YSS)が国際ライセンスクラスのシリーズチャンピオンを決めた、MFJカップJP250クラス。
このクラスのことを少し説明しておくと、市販250ccスポーツバイク--ホンダCBR250RR/ヤマハYZF-R25/カワサキNinja250&Ninja ZX-25Rで争われるクラスで、タイヤはダンロップのワンメイク。国際ライセンス(=INT)と国内ライセンス(=NAT)が混走するレースで、マシンは現在ではほとんどCBR250RR、ついにこの最終戦オートポリス大会は、エントラント15台すべてがCBRになっちゃいました。

おすすめのニュース

サイトトップへ