サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トップを走るより中団争いの方が難しい? F1初優勝のオコン、GP3以来久々の勝利も「勝てなくたった腕が鈍っていたわけじゃない」|F1ハンガリーGP

ここから本文です
 雨が混乱をもたらしたF1第11戦ハンガリーGPでF1初勝利を挙げたエステバン・オコン(アルピーヌ)は、2015年のGP3以来長きにわたって勝利から遠ざかっていたものの、その間も”腕が鈍った”とは感じていたわけではないと語った。

 8番グリッドからスタートしたオコンは、5台が姿を消したオープニングラップでの多重クラッシュと、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の戦略ミスによって5周目にトップに立つと、その後はレースをコントロールしF1初優勝を遂げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン