サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオF1、2021年はパフォーマンスは向上も、結果には繋がらず……チーム代表「奇妙な感じ」

ここから本文です
 アルファロメオはのチーム代表であるフレデリック・バスールは2021年について、パフォーマンスは良かったものの、リザルトには繋がらなかったと振り返った。

 アルファロメオは2021年シーズンに13ポイントを獲得。2020年の8ポイントと比較すれば5ポイント多く手にすることになったものの、ウイリアムズがベルギーGPの2位表彰台など23ポイントを獲得したため、コンストラクターズランキングは8位から9位へと、順位をひとつ落とす結果となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ