サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日野が小型EVバス「ポンチョZ EV」、BYDからOEM受け2022年春に発売

ここから本文です
 日野自動車は9日、小型電気バス「ポンチョZ EV」を2022年春に発売すると発表した。足元で急速に高まる電気自動車(EV)のニーズに応えるため、中国・EV大手の比亜迪(BYD)からOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けて自社ブランドで販売する。日野のアフターサービス網や新たに開始するEVの運用支援サービスといった独自の価値を付加し、導入を促進する。

 ポンチョZ EVは広いフルフラットエリアと低床・ノンステップ構造とし、車いすやベビーカーを使用する人にも使いやすいユニバーサルデザインを採用。外観はシンプルで丸みのある親しみやすさを重視した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ