サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > S字カーブが美しいクネクネ素掘りトンネル 房総半島で出会った「奥米トンネル」

ここから本文です

■緩やかに蛇行する不思議なトンネル、途中にある横穴は一体?

 房総半島に現存する個性的な素掘りトンネルの数々、今回紹介する「奥米トンネル」は、国道465号と410号が交差する付近、ヘラブナやブラックバス釣りがさかんな三島湖の南側にあります。

奥多摩の山中に突如現れる現役トロッコ!! その正体とは? ツーリング先の不思議な光景を解明する

 国道から三島ダム方面へと細めの道を曲がり、そのままダムや県民の森スポーツ広場などを越えて鴨川方面に進み、三島湖を渡る赤い橋を過ぎたら現場に到着です。北側から来ると最初に短いトンネルがありますが、目指す「奥米トンネル」はそのすぐ先にある方となります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン