サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レース延期や中止でF1は収益減。ハースF1代表が2021年導入の予算上限を低める提案

ここから本文です
 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、レースが延期や中止となっているため、各チームの収益は減っている。これについて、ハースのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1に参戦する全10チームが2021年のグリッドに並べるようにするためにも、2021年から導入される予算制限の額をさらに低くする必要があると考えている。

 F1がシーズンの中断を余儀なくされていることで、商業権保有者のリバティ・メディアには、危機のなかでも各チームをまとめ上げる能力があるかどうかの究極のテストが示されたことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ