サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日野、中型トラック「レンジャー」改良 右左折時の事故を抑制する安全装備などを追加

ここから本文です
 日野自動車は2日、中型トラック「レンジャー」を改良して発売した。右左折時の出合い頭事故を抑制する「サイトアラウンドモニターシステム」や体調急変時に自動検知して車両を停止する「ドライバー異常時対応システム(EDSS)」などの安全装備を追加した。

 サイトアラウンドモニターシステムは、大型トラック「プロフィア」に搭載するシステムと比べて検知速度域を拡大して機能を向上させた。EDSSは一部車型に標準装備し、他の全ての車型にオプション設定する。夜間検知機能付きのプリクラッシュセーフティシステムやオートヘッドランプも採用した。

おすすめのニュース

サイトトップへ