サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 注目はOLEDを駆使したリヤライト? 「アウディQ5」が本国で大幅アップデート!

ここから本文です

まずは2Lディーゼルのマイルドハイブリッド仕様「Q5 40 TDI」から導入。今後はPHEVを含む複数のパワーユニットが追加される予定

6月29日、アウディはフェイスリフトを受けた新型「アウディQ5」を発表した。新型Q5はメキシコのサンホセ・チアパス工場で生産され、今秋より世界中の市場に導入される予定だ。ドイツ市場における予定販売価格は「Q5 40 TDI」の4万8700ユーロ(約589万円)から。

【比較試乗】「アウディA1スポーツバック vs ミニ5ドア」現代の「小さな高級車」はどれに乗る?キャラクター編

新型ではより大型のバンパーを採用したことにより、全長が従来型より19mm長い4.86mとなった。1.89mの全幅と1.66mの全高に変更はない。

おすすめのニュース

サイトトップへ