サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 180km/hは足枷つきの姿! もしもスピードリミッターがなければ「あなたの愛車」は時速何キロ出るのか?

ここから本文です
 180km/hリミッターは解除しても違法ではない

 日本国内で販売される市販乗用車は、かつては上限を280馬力とするメーカー間の自主的な出力制限申し合わせ事項があったが、現在はこの規制もなくなり、500馬力を超すモデルも登場する時代となった。しかし、依然として続く日本独自の性能規制もある。速度の上限を180km/hとする最高速度規制で、この速度を超すとスピードリミッターが作用し、180km/h以上速度が出せない設定となっている(正確には、メーカーによってこの解釈は異なり、車種により180km/h以下で作動するスピードリミッターの設定もある)。

おすすめのニュース

サイトトップへ