サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 平家伝説が息づく山里の美しい棚田に雲が湧き上がる(宮崎県 仙人の棚田)【雲海ドライブ&スポット Spot 88】

ここから本文です

耳川沿いの谷筋から湧き上がる幻想的な雲海風景

かつては岐阜県の白川郷、徳島県の祖谷渓とともに「日本三大秘境」と言われていた宮崎県の椎葉村。平家落人伝説の残るこの山里で、最近、「まるでマチュピチュのようだ」と話題を集めているのが下松尾地区にある棚田だ。

阿蘇五岳から外輪山の連なりまで一望にすることができる絶景の峠(熊本県 俵山峠)【雲海ドライブ&スポット Route 84】

耳川沿いの深い谷筋の斜面に開かれた小さな集落の水田には、雨上がりの早朝には川霧がかかり、その幻想的な眺めから「仙人の棚田」と呼ばれている。

展望所は対岸の狭い山道を登っていったところにあり、道があまり良くないので注意が必要。

おすすめのニュース

サイトトップへ