サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ウーブン・キャピタル、米国の車両フリートソフトウェアプラットフォーム開発企業に出資

ここから本文です
グローバル投資ファンド、ウーブン・キャピタルは6月17日、フリート事業のデジタルトランスフォメーションおよびIoTオートメーションのプラットフォーム企業、米国Ridecell社に出資を行ったと発表した。

ウーブン・キャピタルは、世界最先端の安全でスマートなモビリティの創造を目指すウーブン・プラネット・グループの一角を担うグローバル投資ファンドとして2021年1月に設立。モビリティ、自動化、人工知能、データアナリティクス、コネクティビティ、スマートシティ等の分野におけるグロースステージの企業が対象で、運用総額は8億米ドル(約810億円)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン