サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【危機感】中国での商用車用FCV技術の開発にトヨタと中国5社が研究開発会社を設立

ここから本文です
トヨタは2020年6月5日、中国での燃料電池車両(FCV)普及に向け、中国の5企業とともに新会社「連合燃料電池システム研究開発(北京)有限会社」の設立に向け、合弁契約を締結したと発表しました。

この合弁会社の主な業務内容は、中国におけるクリーンなモビリティ社会に貢献する商用車用の燃料電池システムの開発に取り組むこととされ、2020年中に北京市内での設立を目指すとしています。

おすすめのニュース

サイトトップへ