サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ロマン溢れるEFシビックのヤンチャなサーキット仕様」USDMを意識したメイキングは必見!

ここから本文です

軽量化とK型エンジンを武器にチューンドシビックの頂点を目指す

魅せる、攻めるを両立したサーキットメイク

「ロマン溢れるEFシビックのヤンチャなサーキット仕様」USDMを意識したメイキングは必見!

通称グランドシビックと呼ばれたFE系シビック。先代モデルのAG系(ワンダーシビック)は「革新的」と大絶賛され爆発的ヒットを飛ばしたが、続くグランドシビックはその評価をさらに高めたクルマと言っていい。デビューは1987年、ワイドトレッドの優れたバランス特性により、グループAでも活躍した経緯を持つ。

デビュー時にはまだVTECが存在せず、当時のスポーツモデルにはZCエンジンが搭載されていた(マイナーチェンジでB16A搭載のSi-Rがデビュー)。

おすすめのニュース

サイトトップへ