サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ミック・シューマッハー、父ミハエルとの思い出を語る「僕もフェラーリの歴史の一部であることが嬉しい」

ここから本文です
 2020年シーズンのFIA−F2でチャンピオンを獲得し、2021年から念願のF1デビューを果たしたミック・シューマッハー(ハース)。言うまでもなく彼の父親は7度のワールドチャンピオンを獲得したミハエル・シューマッハーであるが、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙によるインタビューでミックは、父にプロドライバーになりたいと伝えた日の思い出を語った。

「ふたりで話しているときに、父は僕に『お前はレースを単なる趣味と捉えているのか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン