サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > おおむね見えてきた「新型コロナの影響」を総括【MARKET EDGE】

ここから本文です

おおむね見えてきた「新型コロナの影響」を総括【MARKET EDGE】

“それ”がもたらす影響は、モデルや個体によって千差万別

「COVID-19が中古車市場に及ぼす影響」を予測してみると、おおむねは筆者の予測に近いイメージで市場は動いているようだ。

カーセンサーEDGE.netはこちら

まず「超ラグジュアリーではない“アッパーミドル”ぐらいの高年式輸入車は、買い手不在に近い状況になるはず」と予想してきたが、これについてはどうやらほぼそのとおりだった模様。

神奈川県内で中古車店を営むN氏は5月末の某日、筆者のヒアリングに対して以下のように返答した。

「ドイツご三家のディーラー試乗車や社用車だったような高年式・低走行の物件でも、中途半端に高級なモデルで、なおかつ流通量が多い(=ありふれている)モデルやグレードは、直近のオークションではほぼ買い手が付いてない状況ですね」

だが、それも「モデルや個体による」と言うN氏ではある。

「こんな状況下でも、値段が付くやつは付くんですよ。例えばちょっと前、BMWの130i Mスポーツを買い付けるためオークションに行きました。コロナで会場が閑散としていた時期でしたので『安く買えるかな?』と期待したのですが、実際は青天井で価格が上がっていき、最終的にはちょっと考えられない金額で落札されました」

人が本気で欲しいと思う商品と、コモディティ(差別化要因が少ない商品)との差が広がっている──ということなのだろう。

「カーセンサーEDGEが扱う題材からちょっと外れるかもしれませんが、日産 スカイラインのR34型GT-Rやトヨタの80スープラみたいな絶版国産スポーツも、コロナで海外バイヤーがいなくなってオークション相場が下がったとか一部メディアで書かれてますが、実際はぜんぜん下がってないですよ。売れるモノはコロナうんぬんに関係なく、お金を持ってる業者が確実に買ってます」

スーパーカーに関しても「コロナ騒動以降、確かにオークションへの出品数は減ってますが、これはスーパーカー業者の方々が“手元にキープしてるだけ“だと思いますね。今あわてて売らないで、時の経過を静かに待っていれば、いつか必ず高値で売れて儲かるわけですから」

感染の第2波がくるのかどうかはわからない。

だがいずれにせよ今、もしも「この時期ならではのお買い得度優先」で探すのであれば、狙い目は──言い方は悪いが──ありふれたアッパーミドルの高年式車、ということになるのだろう。

そしてそれ以外のカテゴリーについては、コロナうんぬんは過剰に意識せず、本当に欲しいモノを是々非々で粛々と探すほかない。 

伊達軍曹の各国輸入車調査報告

●メルセデス・ベンツ E220d アバンギャルド本文にご登場いただいたN氏が「直近のオークションでは特に安い」と言っていたのが、現行メルセデス・ベンツ Eクラスの超高年式・超低走行物件(要は元試乗車と思しき個体)。その中でも狙い目となるのがこちらのE220d アバンギャルドか、E200 アバンギャルド(BSG 搭載モデル)だ。

直近の相場は、新車価格757万円のE220d アバンギャルドにエクスクルーシブパッケージが付いている、2019年式の走行数千km程度の物件が約440万円から。新車を買うのがアホらしくなるほどの格安っぷりかも。

メルセデス・ベンツ Eクラスの物件を見てみる▼検索条件メルセデス・ベンツ Eクラス × 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。 ●BMW 3シリーズ値落ち率で考えると上の現行メルセデス Eクラスほどではないが、2019年3月にデビューしたばかりの現行BMW 320i Mスポーツ(新車価格597万円)の低走行物件が370万円からイケるというのはなかなかのモノ。

こちらも流通量豊富ゆえの値落ちが続いている。

BMW 3シリーズの物件を見てみる▼検索条件BMW 3シリーズ × 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。●アルファ ロメオ ジュリア現行型BMW 3シリーズとほぼ同車格となるアルファ ロメオ ジュリアは以前からやや苦戦していたが、このところさらに拍車がかかった模様。

上級グレードのクアドリフォリオでさえなければ、超低走行物件でも290万円付近から。これまた中古車が非常においしい状態である。

アルファ ロメオ ジュリアの物件を見てみる▼検索条件アルファ ロメオ ジュリア× 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。●プジョー 508フランス車ではプジョーの現行508が(売り手は大変だろうが、買い手としては)比較的おいしい状況になっている。

新車価格501万1000円であるGT BlueHDiの超低走行物件がおおむね350万円からで、新車価格467万5000円のGT Lineは340万円前後から。

プジョー 508の物件を見てみる▼検索条件プジョー 508 × 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。●ジャガー XE人気のカテゴリーであるSUVは各社のモデルとも堅調な相場をキープしているが、人気薄なカテゴリーであるセダンのジャガー XEはめっぽうお買い得。走行数千km程度の2000年式XEピュアが、搭載エンジンを問わず290万円前後から狙えてしまうという状況だ。

ジャガー XEの物件を見てみる▼検索条件ジャガー XE× 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。●ボルボ XC60近年、独特のブランドパワーを獲得しているボルボだけあって、新世代モデル各車の相場は比較的安定している。しかしそんな中でも、おおむね高値安定だった現行型XC60が少しだけお手頃方向に。

具体的には2017年式のT5 AWDモメンタムが440万円~といったところ。

ボルボ XC60の物件を見てみる▼検索条件ボルボ XC60× 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。●ジープ レネゲード比較的盤石だったジープ レネゲードの相場に若干のほころびが。

「200万円の壁」をなかなか突破できずにいたのだが、直近では160万円前後からスタートする100万円台の物件も多数登場。お手頃系SUVが気になる層にとっての「もうひとつの選択肢」になりつつある。

ジープ レネゲードの物件を見てみる▼検索条件ジープ レネゲード× 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。レクサス UXレクサスでは注目のコンパクトSUVであるUXが今月、小幅ながら確実にお手頃方向へと第一歩を踏み出している。前回は350万円付近が同車の底値だったが、直近では325万円に。

あともうほんの一声下がれば、高すぎず安すぎずの「ちょうどいいSUV」になるだろう。

レクサス UXの物件を見てみる▼検索条件レクサス UX× 全国

※流通状況によって掲載がない場合があります。文/伊達軍曹、写真/メルセデス・ベンツ、BMW、アルファ ロメオ、プジョー、ジャガー、ジープ、ボルボ、レクサス※カーセンサーEDGE 2020年8月号(2020年6月27日発売)の記事をWEB用に再構成して掲載しています。注目相場は2020年6月10日時点

カーセンサーEDGE.netはこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します