サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VW『エアロ B』、2023年から生産へ… パサート 後継EVの可能性も

ここから本文です
フォルクスワーゲン(Volkswagen)は5月20日、『エアロB』 の生産を2023年から、ドイツ・エムデン工場に完成した電動車専用の組み立て新工場で行うと発表した。

エアロBは、フォルクスワーゲンの新型EVの社内コードと見られる。フォルクスワーゲンによると、エアロBには、セダンと「バリアント」(ワゴン)がラインナップされるという。このことから、エアロBとは、『パサート』後継車を指している可能性が高い。

おすすめのニュース

サイトトップへ