サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 伝説的高性能車の登場前にデビュー 劇的進化直前のモデル3選

ここから本文です

■伝説的高性能車が登場する直前のハイスペックモデルを振り返る

 1980年代になると国産車の高性能化が一気に進み、さらに1980年代の終わりから1990年代にかけては劇的な進化を遂げた伝説的な高性能車が誕生しました。

超絶進化の三菱「ランエボVIII」はデザイン不評!? 完成度を極めた「MR」登場

 その伝説的なモデルの一例として、1989年登場の日産「スカイラインGT-R」、1992年登場の三菱「ランサー GSRエボリューション」、そして1997年に登場したホンダ「シビック タイプR」が挙げられますが、これら高性能車のデビューには礎となったモデルが存在します。

おすすめのニュース

サイトトップへ