サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 30年前と令和4年では買える新車が違い過ぎる!? 新車が150万~450万円前後で買える国産スポーツとは

ここから本文です

 一昔前と比較して、クルマが高くなったと感じる人は多いはず。

 かつて100万円前半で買えた軽自動車も、いまや200万円台に突入することも珍しくなくなった。高くなった分、各種安全装備や運転サポートシステムなど、クラスを問わず進化を遂げている側面もある。

30年前と令和4年では買える新車が違い過ぎる!? 新車が150万~450万円前後で買える国産スポーツとは

 さらに、原材料や各種資材、輸送費などの高騰、安全装備、開発費、人件費・・。1台のクルマが誕生するまでに掛かるコストが増えているだけに、やむを得ない面も少なからずあるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ