サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > KTMのレースマネージャー、マイク・レイトナーが辞任。今後はコンサルタントに移行/MotoGP

ここから本文です

 11月25日、ロードレース世界選手権に参戦しているKTMファクトリー・レーシングは、チーム代表のマイク・レイトナーが離脱することを発表した。

 レイトナーは、MotoGPクラスにファクトリーチームとして参戦するテストチームを発足させた2015年からKTMのプロジェクトを牽引した人物だ。それから現在までレッドブルKTMレースマネージャーとしての役割を担っている。

2022年のSBK暫定カレンダーが発表。オーストラリアが復活、MotoGPとの日程被りは4度

 KTMがMotoGPにフル参戦を開始した2017年から2021年までのわずか5年で5度の優勝と13度の表彰台を獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン