現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新天地で早くも3勝。ドリス・ファントール、BMWで臨むニュル24時間が「楽しみで仕方ない」

ここから本文です

新天地で早くも3勝。ドリス・ファントール、BMWで臨むニュル24時間が「楽しみで仕方ない」

掲載
新天地で早くも3勝。ドリス・ファントール、BMWで臨むニュル24時間が「楽しみで仕方ない」

 長いシーズンオフを経て、NLSニュルブルクリンク耐久シリーズがいよいよ開幕を迎えた。開幕戦の1週間前に行われた公式テストでは、1日目が終了した夜から雪が降り始め、翌日のテストは積雪と低気温のために急きょキャンセルとなったことから開幕戦の開催も心配されていた。しかしレースウイークの木曜日には気温が上昇し雪も溶け、主催者側や参加チーム関係者も無事に開催される運びとなりほっと胸をなでおろすこととなった。

 その開幕戦で『BMW M4 GT3』を駆り総合優勝を飾ったドリス・ファントールは、昨季2022年まではアウディスポーツに所属しWRTやフェニックス・レーシングで活躍したのち、今シーズンよりBMW陣営に移籍した実力派ドライバーだ。

BMWで2024年WECハイパーカー参戦のWRT、5月に行う新車テストに向け準備を進める

 この24歳のベルギー人は、3時間レースとして行われたNLS開幕戦では、ローヴェ・レーシングからともに参戦する予定のBMWワークスドライバーらが同じ週末にセブリングで開催されていたIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権へ参戦するため、ニュルブルクリンク24時間に向けたテストをする目的でエントリーした98号車と99号車計2台の『BMW M4 GT3』を、マキシム・マルタンとふたりでまわすという過酷な週末を過ごした。そんななか初戦を見事に総合優勝で飾り、ノルドシュライフェで幸先のよいスタートと切ったファントールにBMWワークスドライバーとしての初NLS後に話を聞いた。

* * * * * * * *

――2023年はBMWのワークスドライバーとしての新たな挑戦が始まりましたが、気分はいかがですか?
ドリス・ファントール(DV):「BMWでの居心地はとても良い。BMWドライバーとなってすでに4つのレースに出ているけど、そのうち今日のNLSも含めてドバイ24時間レース、キャラミ9時間レースの3戦で優勝できている。だから、いまのところは順調に戦績を出せていると思う」

「アウディからきた身としては、まったく別組織の中に入りその中で働かせもらう一員として新たに学ぶべきことは多い。ローヴェ・レーシングとはこのNLS開幕戦が初めてのレースだったが、こじんまりしたファミリー感溢れるチームで、新入りの僕を暖かく迎えてくれてホッとした。開幕戦は戦略がうまくいったこともあり、優勝できてとてもうれしかったよ」

「ただ、トップスピードがまったく足りていないなど、まだ多くの課題と改善点がある。5月の本番とも言える24時間レースに向けてしなければいけないことは山積みだが、BMWのドライバーとしてその日を迎えるのが今からとても楽しみで仕方ないんだ」

「24時間の中では予想できない信じられないことが本当に数々起こり、チェッカーフラッグを受けるということがどれだけ難しいレースか、皆が承知のところだが、今日走ってみた感触では良い方向に向かっているのではないかと思う」

――昨年はフェニックス・レーシングのアウディR8 LMS GT3エボIIを駆るあなたと、実兄でポルシェワークスドライバーであるローレンス・ファントール駆るマンタイ・レーシングの“Grello”ポルシェの激しい兄弟バトルがとても強く印象に残りました。そして、強いメルセデス勢を抑えて念願の初総合優勝を成し遂げましたね。

DV:「ニュルでチャンピオンになるということは、プロのドライバーとして非常に栄誉があり特別な気持ちになるものだ。2022年はやっとその夢が叶った。またこの地でポディウムの頂点に立ちたいと強く願っており、そのためにもすべての努力を惜しまないし、可能なことはすべて試してみるつもりだ」

「僕をこのノルドシュライフェで戦うBMWワークスドライバーの一員として走らせて貰えること、そして強い意志を持って挑むことは僕とって本当に特別な意味を持っているんだ」


■BMWドライバーとは旧知の仲。「はじめまして」感はない

――ファンにとっては新鮮でかなり興味深いラインアップで5月のニュル24hに挑むことになりますね。
DV:「マキシム・マルタン、シェルドン・ファン・デル・リンデとマルコ・ウィットマンと組んでローヴェ・レーシングの98号車で24時間へ挑むのがとても楽しみだ。互いの経験とノウハウを活かして、サポートし合いながら、よいパッケージで本番を迎えたいと願っている」

――2022年まではどのGTレースでも最強のライバル同士だったドライバーたちが、今年はあなたのチームメイトとなりましたね。
DV:「まさにそのとおり! 去年までの最強のライバルとまさかチームメイトになる日がくるとはまったく予想していなかった。しかし、僕がBMWへ加入した時には、ドライバーのみんなもそうだし、BMWワークスの全員がオープンで心暖かく迎え入れてくれて、BMWファミリーの一員になれたことが本当にうれしかった」

「長年の友人であり、同じベルギー人のマキシム・マルタンもアストンマーティンからBMWにカムバックし、一緒に組んでニュル24時間レースに参戦できることがとくにうれしいね」

「すでにBMWワークスにいるドライバーの全員が以前からの友人やライバルとして旧知の仲だから『はじめまして』感はないが、とくにファン・デル・リンデ兄弟とは僕が3歳くらいから知っているので幼馴染ともいえる存在だ」

――今季のあなたの活動予定は?
DV:「ニュルブルクリンク24時間、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ、IGTCインターコンチネンタルGTチャレンジ、スパ24時間……それからフォーミュラEのポートランド戦とDTMドイツ・ツーリングカー選手権のザントフォールトが重なるレネ・ラストの代役としてDTMにデビューするのも楽しみだ」

「また、今シーズン中にLMDhカーの『BMW MハイブリッドV8』がWRTにデリバリーされるから、LMDhカーをドライブするのが待ちきれない。かなりエキサイトなシーズンになるのでワクワクしているよ」

こんな記事も読まれています

“10年選手”の「マツダ6」が見ても乗っても古さを感じない理由 “優良銘柄”のセダンに注入される開発陣の「飽くなき情熱」とは?
“10年選手”の「マツダ6」が見ても乗っても古さを感じない理由 “優良銘柄”のセダンに注入される開発陣の「飽くなき情熱」とは?
VAGUE
日産「スカイライン NISMO」にさらなるスポーツ性能を! 「NISMOスポーツパーツ」装着車に試乗
日産「スカイライン NISMO」にさらなるスポーツ性能を! 「NISMOスポーツパーツ」装着車に試乗
くるまのニュース
年間8000台以上のバイク盗難に対する答え=行方不明の愛車の居場所がスマホで分かる盗難対策グッズ「POLARISS.NET」
年間8000台以上のバイク盗難に対する答え=行方不明の愛車の居場所がスマホで分かる盗難対策グッズ「POLARISS.NET」
WEBヤングマシン
ミキサー車のタンクはなぜグルグル回っている!? 運ぶ物が特殊すぎるための機能とは
ミキサー車のタンクはなぜグルグル回っている!? 運ぶ物が特殊すぎるための機能とは
乗りものニュース
全長4mの吸水クロス、大型車も1人でラクに拭き取り! ソフト99が「超デカマックスハイパーロングクロス」発売
全長4mの吸水クロス、大型車も1人でラクに拭き取り! ソフト99が「超デカマックスハイパーロングクロス」発売
レスポンス
ペレスに代わって急きょ特別講師に。角田裕毅と岩佐歩夢、そしてホンダスクール生とのカートレースが実現
ペレスに代わって急きょ特別講師に。角田裕毅と岩佐歩夢、そしてホンダスクール生とのカートレースが実現
AUTOSPORT web
チェーン規制適合品でABS、EPS装着車にも対応!セイワの布製タイヤチェーン「スノーソックス」はどこまで使える?
チェーン規制適合品でABS、EPS装着車にも対応!セイワの布製タイヤチェーン「スノーソックス」はどこまで使える?
@DIME
あれ、感知されてる? 「感応式信号」どんな仕組みなのか 「待ってても変わらない」のはなぜ?
あれ、感知されてる? 「感応式信号」どんな仕組みなのか 「待ってても変わらない」のはなぜ?
乗りものニュース
1000万円超え! トヨタ新型「高級3列SUV」発表! まさに現代版「ハイラックスサーフ」な「SW4 SRXプラチナ」墨に登場
1000万円超え! トヨタ新型「高級3列SUV」発表! まさに現代版「ハイラックスサーフ」な「SW4 SRXプラチナ」墨に登場
くるまのニュース
ヤマルーブオイル最高峰のRS4GPが“より体感できる性能向上”を果たしてリニューアル
ヤマルーブオイル最高峰のRS4GPが“より体感できる性能向上”を果たしてリニューアル
WEBヤングマシン
モーターマガジンMovie 週間視聴回数BEST5 プラス1(2023年11月26日~12月2日)
モーターマガジンMovie 週間視聴回数BEST5 プラス1(2023年11月26日~12月2日)
Webモーターマガジン
“インディカーはいいぞおじさん”佐藤琢磨、興味津々なダニエル・リカルドをF1から勧誘「君ならいつでもウェルカムだよ!」
“インディカーはいいぞおじさん”佐藤琢磨、興味津々なダニエル・リカルドをF1から勧誘「君ならいつでもウェルカムだよ!」
motorsport.com 日本版
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「ステアリング&シートメーカー 社名の由来」全4問
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「ステアリング&シートメーカー 社名の由来」全4問
レスポンス
ウイリアムズはなぜローガン・サージェントとの契約を1年延長したのか? 背景から考えるふたつの理由
ウイリアムズはなぜローガン・サージェントとの契約を1年延長したのか? 背景から考えるふたつの理由
motorsport.com 日本版
ド迫力ワイドボディ&ローダウンの日産「フェアレディZ」登場! 鮮烈オレンジのカスタム仕様「ヴェイルサイドFFZ400」への反響は
ド迫力ワイドボディ&ローダウンの日産「フェアレディZ」登場! 鮮烈オレンジのカスタム仕様「ヴェイルサイドFFZ400」への反響は
くるまのニュース
スーパー耐久ST-Xクラスは「中升 ROOKIE AMG GT3」が年間王者に! デビューイヤーで快挙達成です
スーパー耐久ST-Xクラスは「中升 ROOKIE AMG GT3」が年間王者に! デビューイヤーで快挙達成です
Auto Messe Web
日産自動車創立90周年を祝うために行きたい「秘密のオーベルジュ」。そしてやっと観てきた「G -1.0」の恐怖【週刊スタッフブログ】
日産自動車創立90周年を祝うために行きたい「秘密のオーベルジュ」。そしてやっと観てきた「G -1.0」の恐怖【週刊スタッフブログ】
Webモーターマガジン
バイクの未来は電動で楽しくなる!? モビリティショーで見た期待の電動マシン7選
バイクの未来は電動で楽しくなる!? モビリティショーで見た期待の電動マシン7選
WEBヤングマシン

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村