サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > NASVA、2019年度の自動車アセスメント評価 アルファードなど予防安全性能満点

ここから本文です
 国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)は27日、2019年度「自動車アセスメント(JNCAP)」の評価結果を公表した。予防安全性能評価では、トヨタ自動車「アルファード/ヴェルファイア」、レクサス「NX」、「UX」、日産自動車「セレナ」、スズキ「ランディ」が満点を獲得し、予防安全性能評価大賞を受賞した。衝突安全性能評価は、トヨタ「RAV4」が最高得点を獲得した。

 今回、予防安全性能評価(141点満点)は乗用車12車種、軽自動車4車種の計16車種の評価を実施。アルファード/ヴェルファイアなどはこれまでの最高得点を超え、同評価の大賞を受賞。

おすすめのニュース

サイトトップへ