サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ビニャーレスはクアルタラロの”速さ”に苦しめられた? ホルヘ・ロレンソの後輩評価

ここから本文です

 MotoGPの2021年シーズンは、ヤマハのファビオ・クアルタラロがチャンピオンシップをリード。前半戦をトップで折り返している。

 その一方で、チームメイトのマーベリック・ビニャーレスはクアルタラロと明暗が分かれる結果となった。開幕戦カタールGPで勝利と良いスタートを切ったものの、以降は苦戦が続き、第9戦オランダGPまで表彰台を獲得できない状態が続いていた。

■ビニャーレス、ヤマハ離脱後の2022年は“先行き未定”。休暇も選択肢に入れる

 クルーチーフを交代させるなどの策も取られたが、苦しい状況の中、ビニャーレスとヤマハの関係は急速に悪化してしまい、最終的に彼らは2021年シーズン限りでの契約早期解消という結論に至った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン