サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル&メルセデス、F1パワーユニット責任者の”5月移籍完了”で合意

ここから本文です
 レッドブルは、ホンダのF1活動終了に伴い、パワーユニットの運用を司る新組織”レッドブル・パワートレインズ”を立ち上げた。このレッドブル・パワートレインズには、メルセデスから多くの人材が移籍することも既に発表されている。

 テクニカル・ディレクターに就任する予定だったベン・ホジキンソンも、メルセデスからの移籍組。しかし、メルセデスのパワーユニット部門との契約がまだ残っていたため、いつレッドブル・パワートレインズの業務に参加できるかは不透明であった。しかも、2021年にはレッドブルとメルセデスが激しくタイトルを争ったため、問題が早期に解決される可能性もごく低いものと見られていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ