サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ CX-8はカメラ機能のサポートが秀逸! しかもディーゼル(4WDモデル)の実燃費は14.3km/Lとかなり優秀だった

ここから本文です

ミニバン市場から撤退し、その受け皿として2017年に登場したマツダ CX-8。今やもっとも売れている3列シートSUVに輝くなど、いま大人気のモデルである。今回、編集木村は2週間弱テストを行い、改めてその実力を検証。するとカタログでは分かり得ない、魅力がいくつも判明した。そこでCX-8に乗ってわかったいいポイントをご紹介する。

CX-8は未だディーゼルモデルが大半を占める!

この記事の画像ギャラリーを見る(全11枚)

今回お借りしたのはCX-8 XD Lパッケージ(AWDモデル)である。

おすすめのニュース

サイトトップへ