サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型「軽自動車」出た! 日産サクラ&三菱eKクロスEV初公開! 共同開発でも何が違うのか?

ここから本文です

■先進性を強調する日産と、他モデルとの共通性を表現する三菱

 日産と三菱が共同開発した軽の新型EV(電気自動車)が、2022年5月20日に発表されました。
 
 日産版の名称は「サクラ」、三菱版は「eKクロスEV」とそれぞれ命名され、今夏から発売される予定です。
 
 2モデルは兄弟車ながら、大きく異なる内外装デザインを採用しています。違いはどこにあるのでしょうか。

【画像】「ウソみたいだろ?」これで兄弟なんだぜ!? まるで違う2モデルを写真で見比べてみる(35枚)

 新型サクラ/新型eKクロスEVは、世界に先駆けEVを量販化した日産と三菱が、10年以上に渡る生産・販売で得たノウハウを投入し誕生したニューモデルです。

おすすめのニュース

サイトトップへ