サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・モビリティ基金、交通事故の削減に向けて先進技術や車両データを活用して愛知県豊田市が進める「ジコゼロ大作戦」にて協働を開始

ここから本文です
 一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(TMF)では、豊田市、トヨタ、公益財団法人豊田都市交通研究所とともに、“豊田市つながる社会実証推進協議会”の取組みとして、交通死亡事故の削減を目指す官民連携事業「ジコゼロ大作戦」を開始すると発表した。

 豊田市では、交通事故発生件数は年々減少傾向にあるものの、昨年及び一昨年は、交通事故死者数が名古屋市を除く愛知県下で最多(最下位)という課題を抱えている。今回の取組みは、車とインフラの通信技術を利用した安全運転支援の仕組みや車両データを活用した道路環境整備・市民への啓発等を行うものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ