サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェ風LEDが光る?キア プロシード 改良新型をスクープ

ここから本文です

キアの人気シューティングブレーク『プロシード』改良新型プロトタイプをスクープ、その内部も激写した。プロシードは2018年に発売されたステーションワゴンで、その美しいルーフシルエットが話題となった。

捉えたプロトタイプは、キアの開発車両らしく前後にマスキングが施されている。しかし、グリルの中央部分が狭くなり、サラウンドが厚くなっている様子が伺える。グリルが際立ち、よりアグレッシブな印象を与える。

もう一つの注目は、ポルシェを模したように見えるヘッドライトだ。ガラスの内側には4つのドットがコーナーに配置されたLEDデイタイムランニングライトが新たに確認できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ