サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2月新車販売速報、緊急事態宣言が継続する中でも前年比0.5%の増加 ヤリス&ルーミーなどがけん引

ここから本文です
2月の新車販売は、前年比0.5%増の43万2299台で、5ヶ月連続のプラスとなった。軽自動車が5.0%増と力強さを維持する一方、登録車は2.2%減とマイナスに転じ、厳しい経済状況の下、明暗が分かれた格好。特に13.9%減となった小型乗用車の弱さが目立っている。

登録車は26万2372台(乗用車は22万6954台)が登録され、前年に比べて2.2%減少(乗用車に限れば2.7%減)した。乗用車販売トップ3は、1位「トヨタ ヤリス」(ヤリスクロスを含む)、2位「トヨタ ルーミー」、3位「トヨタ アルファード」の順で前月と同じ顔ぶれとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ