サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テロ警護のリアル! 五輪控え警視庁が大規模訓練 暴徒化した群衆制圧 銃弾の雨を走るSP

ここから本文です

東京五輪1か月前に鬼気迫る訓練

 東京オリンピック・パラリンピック開催目前の2021年6月22日(火)、警視庁がテロ対策訓練を、総合警備訓練場(江東区)で公開しました。

【ド迫力】黒塗りセダンもボッコボコにする警視庁訓練をとくと見よ!(写真)

 訓練には機動隊や各警察署などから警察官約550人が参加。東京オリンピック・パラリンピックで想定されるテロ事案や要人襲撃を想定した場面が作り出され、それをいかに迅速に制圧するか、その対応にあたる部隊の状況が披露されました。

●クルマの上で飛び跳ねる群衆の末路

 最も印象的な訓練だったのは、第1、3、4、7の各機動隊が担当した「暴徒制圧」でした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン