サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【特別インタビュー】”先輩”片山右京を泣かせられるか? 角田裕毅「それを達成するため、今はただ鍛錬と周回を重ねるだけ……」

ここから本文です

 今季アルファタウリ・ホンダからF1デビューを果たした角田裕毅。2014年の小林可夢偉以来、実に7年ぶりの日本人F1ドライバー誕生である。

 彼の出身高校は日大三高と和光高校。日大三高は片山右京の、そして和光高校は佐藤琢磨の出身高校である。角田は17人目の日本人ドライバー、そして日本の人口が1億2000万人を超えるということを考えれば、信じられないような偶然と言える。

■片山右京、角田裕毅を語る「慣れるまでにはもう少し……でも楽しみにしていた日が近付いているはず」

「僕が高校を転校した時、そこは佐藤琢磨さんの出身校でした」

 角田はGPレーシングのインタビューに笑顔でそう答えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ