サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、8月の稼働停止に国内2工場を追加 新型ランクルやレクサスNXなど 減産影響は5000台

ここから本文です
トヨタ自動車は7月27日、国内で8月に追加の稼働調整を行うと発表した。レクサス「LS」「IS」「RC」「NX」などを生産する田原工場(愛知県田原市)の第3ラインと、レクサス「LX」、新型「ランドクルーザー300系」「ランドクルーザー70」を生産するトヨタ車体吉原工場(愛知県豊田市)の第1・2ラインで、田原工場は3~6日、吉原工場は5、6日に生産を止める。合わせて5000台の生産に支障が出る。

今回の稼働調整は半導体不足ではなく、新型コロナウイルスの感染が再拡大するベトナムからの部品調達が滞っていることを要因とする。

おすすめのニュース

サイトトップへ