サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル・ライフセーバーカーが走る…日本ライフセービング協会に車両を提供

ここから本文です

スバル・ライフセーバーカーが走る…日本ライフセービング協会に車両を提供

公益財団法人日本ライフセービング協会は、2021年の夏、全国各地で「水辺の事故ゼロ」をめざして活動する。「死亡交通事故ゼロ」をめざすSUBARU(スバル)は「水辺の事故ゼロ」をめざすJLAの活動に賛同し、JLAにサポート車両を提供することになった。

「クルマだけでは守れないいのちを守りたい」という、クルマだけにとどまらないスバルの活動だ。提供される「SUBARUライフセーバーカーは『フォレスター』など計21台。この7月から9月までの間、全国の都道府県ライフセービング協会21団体・21か所に配置され、地域の巡回や安全指導、ビーチパトロールなどにおいて活用される。スバル販売店と協力して安全教室イベントなどにも活用されるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します