サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > じゃじゃ馬FRだけどランエボのご先祖様!通称ランタボこと三菱 ランサーEX【MOTA写真館】

ここから本文です

三菱のランサーシリーズの中で唯一「EX」と車種名に冠されるのが、1979年に登場した2代目だ。初代よりもひとまわりサイズアップし、角型ライトとなった。そして、ランサーEXを語る上で欠かすことができないモデルといえば、通称ランタボこと、ターボエンジン搭載モデルのランサーEXターボだ。

インタークーラーを装着し160馬力まで戦闘力を大幅にUP

軽自動車の安全性能はここまで進化した! 「自動ブレーキ」「ACC」「衝突安全性能」など、今どき先進安全装備を解説【 I LOVE 軽カー 】

1981年に登場したターボエンジン搭載モデルのランサーEXターボは、135馬力を発生させる1.8Lターボエンジンを搭載。ノーマルモデルよりも強化された、トランスミッションや足まわりが与えられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ