サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ搭載車3台がトップ6入り。「PUは終日順調。上々のスタートを切ることができた」と田辺TD:F1モナコGP木曜

ここから本文です
 2019年F1モナコGPの木曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=6番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=6番手/2=4番手だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=13番手/2=14番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=14番手/2=5番手という結果だった。

 ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)搭載車の3台がFP2でトップ6に入り、「上々のスタートとなった」とホンダはコメントしている。「PUは終日順調に機能し、両チームともに力強いパフォーマンスを発揮した。

おすすめのニュース

サイトトップへ