サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンはこの先“無視できない存在に”? 卒業のサインツJr、チーム賞賛

ここから本文です

 カルロス・サインツJr.はマクラーレンでの2年間のキャリアを終え、2021年からはフェラーリへと移籍する。

 サインツJr.が2019年にへ加入して以来、マクラーレンは着実に成長。2019年のブラジルGPではサインツJr.がチームに5年半ぶりの表彰台をもたらし、2020年はコンストラクターズランキングで3位まで上昇した。

■フェラーリは2021年シーズンに向け、パワーユニットをどうアップデートするのか?

 2020年シーズンはサインツJr.、そしてチームメイトだったランド・ノリスが共に表彰台を獲得。チームは低迷期からは着実に立ち直りつつある。

 マクラーレンは2021年シーズンから、パワーユニットをメルセデス製へと変更。

おすすめのニュース

サイトトップへ