サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予算制限レギュレーションにはまだまだ問題あり? レッドブル代表「サーキット上じゃなく、会計上の問題で選手権が決着しないこと」を期待

ここから本文です
 F1主催者とチーム側の数週間にも及んだ話し合いにより、F1チームが年間に使うことができる予算上限を引き下げることが同意された。この案は先週、世界モータースポーツ評議会(WMSC)によって承認された。これによりチーム間の格差を減らし、F1をより持続可能なスポーツにすることが目指されている。

 この計画は全会一致で支持されたが、当初の予算上限額1億4500万ドル(約157億円)の一部の側面においては、全チームを公平に扱うために、将来論争となる可能性がある部分を解決しておく必要があるのは明らかだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ